宅建業免許新規申請サービス | 大阪府宅建業免許申請サポートセンター
大阪府知事宅建業免許申請は、実績豊富な大阪市淀川区の行政書士オフィスNにお任せください!

宅建業免許新規申請サービス

  • HOME »
  • 宅建業免許新規申請サービス

行政書士オフィスNに宅建業免許新規申請手続きを依頼するメリット

・面倒な役所手続をお任せいただけることで、開業準備に十分取り組めます!

・難しい役所申請手引書を読む必要がなくなります!

・お客様は書類に印鑑を押していただくだけでOKです!

・免許更新時期の管理を行っております!

・交通不便な大阪府庁への申請もお任せください!

宅建業免許を新規申請するサービスです。

・はじめて宅建業を行う場合

・個人事業で宅建業を行っていたが、法人成りして宅建業免許を取り直す場合

が該当します。

宅建業は、法律上「自ら、代理して、媒介して売買、交換、貸借のうち、自ら貸借を除く」8業態を行うときは、宅建業免許が必要になります。

赤字の条文だけを見ますと、正直わかりにくいと思います。
以下の表で図示してみます。
〇印が宅地建物取引業免許が必要な業態、×印が必要がない業態(自ら貸借)です。

区分
自己物件
他人の物件の代理
他人の物件の媒介
売買
交換
賃借
×

宅建業免許はご自身で申請される方が多いですが、書類作成が面倒なこと、添付書類集めで、役所廻りが必要なため、意外と面倒で、時間がかかります。

また、宅建免許取得の条件である「専任の取引主任者」「事務所」について、クリアできる条件を自力で用意できることが難しく、役所窓口ではねられるパターンが多いです。

ちょっとしたコツや注意でクリアできるパターンがほとんどですが、ここでつまづくとなかなか免許取得が難しくなります。

また、原則自宅兼事務所では営業できないですが、

「居住部分は通らない」
「170~180㎝くらいのパーテーションで仕切られている」

ことを写真で証明できれば、免許取得ができます。

もし、宅建業免許取得に際し、お困りごと、お悩み、質問がございましたら、今すぐ下記お問い合わせよりご連絡ください。

御社のオチカラになります!

お問い合わせ先はこちら!
電話番号:06-4981-7827
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

無料面談実施中!宅建業免許申請のご相談はお気軽にどうぞ! TEL 06-4981-7827 月曜~土曜7:00~23:00 メールは24時間受付中!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.