行政書士オフィスNが持つ3つの強み | 大阪府宅建業免許スピード申請センター(行政書士オフィスN)
大阪府知事宅建業免許申請は、実績豊富な大阪市淀川区の行政書士オフィスNがスピード申請代行します!

行政書士オフィスNが持つ3つの強み

  • HOME »
  • 行政書士オフィスNが持つ3つの強み

お世話になります。

宅地建物取引業免許申請専門行政書士の長島です。

私は不動産業を行うのに必要な宅建業免許申請を主力業務として取り扱っております。

お客様より私を選んでくださったキッカケをお伺いしたところ、下記のような事柄を頂きました。

「これこそ私の強み!」と思いまして、3つ挙げます。

ぜひ、御社にピッタリな行政書士事務所選びの参考にしていただければと思います!

【宅建業免許申請では他の事務所とは違う3つの強み】

強み1:宅建業免許申請報酬はポッキリ価格でご提供!

よほどの高難易度のテクニックを使わないと宅建業免許申請が不可能とか、手間がかからない限りは、

報酬、日当、書類取得費用については、

宅建業免許新規申請は税抜13万円ポッキリ!

宅建業免許更新申請は税抜7万円ポッキリ!

で提供させて頂きます!

大概の士業事務所特有の「ウン万円~」という不明瞭な金額は提示しません!

ちなみに、今まで高難易度の宅建業免許申請を受けたことはありません。

もちろん、ご依頼前には必ず見積書を提示させていただきますので、どうぞご安心下さい。

※但し、更新申請に必要な役員変更届等の各種変更届の不足分作成費用、各種法定手数料、郵送代等の実費は別途頂戴いたします。

強み2ご相談から役所申請までスピード申請!

宅建業免許申請は、私たちプロの行政書士でも書類作成で約3日ほどかかります。

自力で申請することはもちろんできますが、本業である現地案内や営業、ネット集客をこなしながら、面倒な書類作成して、ATCの方まで出向いて、わからないことは役所に電話したり、面談で確認して、提出したらやり直し指示が出て・・・。

相当な時間と労力を使うことになります。

そして、更新時に必要な役員変更届も出していなければ・・・。

しかし、私はそんな状況の宅建業免許更新申請でも、1週間程度で申請に持っていくことができます。

私は、宅建業免許に自信があります。

時間は有限です。私に費やした専門家報酬は本業である仲介手数料の数分の一だと思います。

書類作成を内製化するよりも、絶対にお得だと思っていただけるようなきめ細やかなサービスとスピード感を持った書類作成と申請を行います!

そして、浮いた時間は本業をこなして頂ければと思います。

強み3 :訪問面談を致します!

通常、面談相談はお客様が行政書士等専門家の事務所へ足を運ぶパターンです。

でも、

「大事な書類を紛失しないように」

「忘れ物がないように出かけなきゃ」

せっかく専門家に相談したくてアポイントを取ったのに、不要な心配をしては本末転倒ですよね。

そこで、私は面談はお客様の事務所やお客様ご指定の場所で訪問面談を行わせていただきます。

そうすれば、心おきなくご相談ができますし、書類もお客様の手元にありますから、心配することなくお出しできると思います。

また、私も落ち着いてアドバイスができますので、じっくりとお互い納得できる状況で質の良いご相談ができます。

宅建業免許申請に関しては、あらゆるご相談に乗れますので、もし聞いてみたいことがありましたら、今すぐご連絡くださいませ!

お問い合わせ先はこちら!
電話番号:06-4981-7827
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ

無料面談実施中!宅建業免許申請のご相談はお気軽にどうぞ! TEL 06-4981-7827 月曜~土曜9:00~20:00 
メールは24時間受付中!

PAGETOP