大阪府宅建業免許申請サポートセンター
大阪府知事宅建業免許申請は、実績豊富な大阪市淀川区の行政書士オフィスNにお任せください!

今すぐお電話される方は、下記電話番号からお電話を!

大阪府知事宅建業免許申請が得意な行政書士オフィスNの連絡先です。

(スマートフォンはタップで発信できます。)

宅建業免許新規申請7万円+協会加入申込3万円=税抜10万円!

不動産屋さんで脱サラする場合は、宅建業免許を取得していないと開業することができません。
不動産屋さんのスムーズな開業に向けて、宅建業免許申請はプロの行政書士に任せて、お客様はしっかりとスタートダッシュに向けた営業をしましょう。

なお、行政書士オフィスNに依頼すれば、

・大阪府への宅建業免許申請報酬は、税抜き7万円
・宅建協会(ハト)や全日(ウサギ)への申込代行報酬は、税抜き3万円

の合計税抜き10万円で行います。(但し、免許申請手数料などの実費は別途頂戴いたします。)

面倒な役所手続きはサクッと済ませて、本業に集中できる環境をご提供します。

行政書士オフィスNがお客様にご提供できる5つのメリット

  • お急ぎのお客様は、ぜひご相談ください。最短3日で宅建業免許申請致します。
  • 宅建業免許申請7万円。協会加入申込は3万円の明朗会計。宅建業免許を早く取得したいお客様、行政書士オフィスNの長島が迅速に対応しますよ!
  • 初回無料出張診断実施中です。(大阪府全域、兵庫県神戸市まで)
  • 宅建業免許取得、更新率100%です!
  • 国金、保証協会等を利用した融資サポートを致します!

宅建業免許申請ををシンプルかつスピーディーに済ませたい方は、
今すぐお電話ください。

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!

お客様の声

●テラ建物株式会社様

当社は宅建業免許と建設業許可の両方を保有しており、今回、建設業許可の用件で、長島先生に手続き依頼をしました。

ホームページで顔出ししているし、最短3日で申請まで持っていくと書いていたため、本当かなと思いつつ業務をお願いすると、あっという間に完了しました。
大阪府知事宅建業免許業者 テラ建物㈱様

今後もお付き合いできたらと思い、「先生は、宅建業免許も対応できますか?」と聞くと、「もちろん、お受けします。建設業許可と同じくらい得意です!」と力強く回答していただけました。

今後も、建設業許可だけでなく、宅建業免許の変更届や更新をお願いしようと思っています。

宅建業免許申請についてお悩みの方は、本当にオススメします!

他の事例とお客様の声については、こちらからご覧くださいませ。

大阪府、兵庫県の宅建業免許申請なら今すぐご連絡ください。

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!

提供サービス

宅建業免許を初めて取られる方は、こちらをご覧ください。

宅建業免許は5年に1度更新があります。

営業所変更や役員変更等、面倒な手続きもお任せください!

宅建業の立ち上げをスムーズにする資金調達もお手伝いします!

宅建業免許を一日でも早く取得、維持したい御社へ

「まずは一度、行政書士 長島 崇の無料診断をご利用くださいませ!」

不動産売買、賃貸仲介等の不動産業を行うには、宅建業免許が絶対必要です。

ですから、一日でも早く不動産営業を開始するには、一日でも早く宅建業免許を取得する以外道はありません。

そこで、不動産業者にとっては、ノドから手が出るほど欲しいものになっております。

しかし、宅建業免許申請は、私たち行政書士でも相当骨の折れる、難易度の高い役所手続きです。

なぜなら、宅建業免許を出してもらうのに、多くの条件をクリアする必要があるからです。不動産売買業を行うには、宅建業免許が不可欠です!

また、ほとんどの不動産業者さんが利用する、弁済業務保証金分担金制度ですが、これを利用するには、「宅建協会(通称ハトマーク)」か「全日(通称ウサギマーク)」のいずれかに加入しないとダメです。

しかし、団体の加入は、免許申請とは別者ですので、当然、それぞれの団体加入申請や、加入日を意識した開業スケジュールを組まないといけません。

そのためは、「役所」「団体」「弁済業務保証金分担金の納付」を効率よく行う必要があるため、自力申請だと費用対効果が非常に悪くなります。

そこで、まずは、行政書士オフィスNにお電話ください。

大阪府知事宅建業免許申請が得意な行政書士オフィスNの連絡先です。

(スマートフォンはタップで発信できます。)

お電話で無料診断をご予約いただくと、私が御社へ出向いてご相談いたします。

御社は重たい書類を持ちだすことなしに、私がじっくりと時間をかけて、お客様から事前にご準備いただいた書類のチェックとお客様のご希望スケジュールから逆算することで、自力では大変困難な宅建業免許取得、維持がスムーズに進みます!

備品を揃えたり、ホームページを作ったりと、開業準備でとかく多忙になりがちな、不動産業で独立開業を目指す皆さまに代わり、面倒な役所申請を私がお受け致します。

また、宅建業免許は5年に一度の更新手続きが発生します。

これも、今度は営業を続けながら、5年前の取引実績を引っ張り出したりと、かなり面倒な手続きとなります。

宅建業免許更新申請も、私が得意とする申請になりますので、スピード申請が実現できます。

さあ、御社も手をこまねいている時間はもったいないです。

今すぐ無料面談のご予約を!

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!

スムーズな大阪府、兵庫県知事宅建業免許申請には、コツがあります。

多くの宅建業免許申請や相談を受けた経験や培ったノウハウを生かして御社をサポート!!

こんにちは。

宅建業免許光速申請請負人の長島です。大阪の行政書士で、宅建業免許光速申請請負人の長島です。御社の不動産事業を成功させるためのサポートを行います!

私は開業して以来、建設業許可に関するご相談や申請のお手伝いを一貫して行ってきました。

その中で、建設業許可と相性のいい宅建業免許申請にも数多く携わってきています。

とくに、地元のハウスメーカーで活動している建設業者さんは、建設予定地の買収や、お客さんの資金作りのために、不動産の売却の相談を受けることが多く、宅建業免許を同時に保有している業者さんが非常に多いです。

私の関与先でも、宅建業免許を取得したり、維持している業者さんが数多くいらっしゃいます。

宅建業免許申請のお手伝い、ご相談の実績はのべ300件を超えています。

そこで私は、お客様の事業拡大や急成長のキッカケである不動産業者を数多く生み出し、地域経済の発展や雇用拡大をお手伝いしたい気持ちを込めて、「宅建業免許光速申請請負人」と名乗り、「大阪で1番の宅建業免許申請専門行政書士」と自負しております。

数々の宅建業免許に関するご相談や申請のお手伝いを行った中で、私が気づいたことがあります。

それは、「宅建業免許申請をスムーズに行うには、コツが必要である」ことです。

お客様の状況は千差万別。

私は、その状況を余すこと正確にヒアリングし、私が今までに宅建業免許申請や相談を通じて手に入れたノウハウを駆使して、お客様が宅建業免許申請ができるかどうかを判断させていただきます。

実は、大阪府内だけでも約3,000人ほど行政書士がいますが、全員が宅建業免許申請に精通しているわけではありません。

ですから、「宅建業免許がどうしても欲しい!」とお考えでしたら、一度私の無料相談をご利用ください。

私は、「宅建業免許光速申請請負人」として、お客様の宅建業免許申請のお手伝いやご相談を通じて、商売が拡大し、会社が急成長することに直接携われることが一番の喜びです。

私は、業務で培った経験、実績、知識、ノウハウをフル活用し、御社では気づかない、見落としがちな事項を拾い上げて、宅建業免許をスムーズに取得できる可能性を高めます。

そのために、無料診断で御社のお話を十分お伺いし、宅建業免許申請がスムーズに進められるようにしたいと思っております。

もし、ご興味がございましたら、一度私の無料診断をご利用ください。

初回無料診断は交通費も無料です。

無料診断ご予約はいますぐお電話ください。

ただし、欠格事由に該当する方は、宅建業免許取得は不可能です。

欠格事由についてはこちらをご確認ください。

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!


私は、行政書士になる前は、船のエンジンメーカーで営業をしておりました。

営業先のひとつに、海運業者があり、そこで社長と話しをしているうちに、船には不動産と同じ登記制度があり、権利関係がしっかりしていること、億単位の取引が行われることを知るようになりました。

時が過ぎて、行政書士として活動するに当たり、「船も不動産も、同じなんやな~。宅建業免許申請って面白いかも。」と思い、お客様の更新申請を受けたのがきっかけです。

また、仕事を離れると、釣り(最近は、サビキ釣りが主流です。)と読書(最近は、もっぱらビジネス書ばかりです。)などをしています。

どうぞ、よろしくお願いします。

大阪市淀川区、大阪市東淀川区、大阪市西淀川区、大阪市此花区、大阪市北区、大阪市旭区、大阪市城東区、大阪市中央区、大阪市大正区、大阪市港区、大阪市浪速区、大阪市天王寺区、大阪市阿倍野区、大阪市東成区、大阪市西成区、大阪市住之江区、大阪市平野区、大阪市東住吉区、大阪市住吉区、大阪市鶴見区、大阪市西区、大阪市都島区、大阪市福島区、大阪市生野区、大阪府吹田市、大阪府豊中市、大阪府摂津市、大阪府箕面市、大阪府池田市、大阪府茨木市、大阪府高槻市、大阪府守口市、大阪府門真市、大阪府寝屋川市、大阪府枚方市、大阪府東大阪市、大阪府八尾市、大阪府堺市、大阪府和泉市、大阪府高石市、大阪府豊能町、大阪府能勢町、大阪府島本町、その他大阪府内、神戸市東灘区、神戸市灘区、神戸市中央区、神戸市長田区、神戸市兵庫区、神戸市北区、神戸市西区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、兵庫県尼崎市、兵庫県西宮市、兵庫県芦屋市、兵庫県伊丹市、兵庫県川西市、兵庫県宝塚市、兵庫県猪名川町、その他兵庫県内で宅建業免許申請をお考えでしたら、フットワークが軽く、実績豊富な私におまかせ下さい。

※先日、取材を受けました。「長島さんの人となりがよく出ている」との評判が出ております。ご相談される際のご参考にしていただければ幸いです。

大阪府大阪市淀川区の宅建業免許光速申請請負人の長島にご興味のある方は、こちらからご覧ください!

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!

初回診断は、交通費も無料です。

宅建業免許申請でお悩みの方は、今すぐお電話ください。

御社にお願いする行動はできるだけシンプルにしました。

宅建業免許を取得、維持するためには、非常に厳しい条件をクリアする必要があります。その条件をクリアするために、非常に面倒なことが待っています。

それは、「証拠書類集め」です。

でも、私が数多くの申請お手伝いやご相談に乗らせていただいたときにハッと気づきました。行政書士オフィスNは、宅建業免許申請を迅速に行い、お客様の不動産業のスタートダッシュをお手伝いします。

「お客さんに取っていただく行動をシンプルにしたら、もっと喜んでくれへんかな?」

ですから、ここに宣言します。

「お客様が取り揃えていただく書類は、これだけでいい!」と。

もちろん、これはあくまで標準プラン。

御社の状況によってはさらに必要になる可能性があります。

でも、「何が必要か?」「どんなもので証明するのか?」が分かれば一気に道が開けます。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず。

手ごわい宅建業免許もスムーズに取得・維持に結びつきます。

(新規申請必要書類)
宅建士証、役員及び専任取引士になる方の履歴書、賃貸借契約書等、会社実印、社会保険、標準報酬決定通知書

(更新申請必要書類)
前回提出した宅建業免許申請書一式(変更届を含む)、会社実印

宅建業免許は、大阪市淀川区の行政書士オフィスNにすべてお任せ下さい。

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!

行政書士オフィスNが大阪府宅建業者様から選ばれる6つの理由!

  1. 申請書類作成から役所との折衝、申請まで責任をもってフルサポートしております。行政書士オフィスNが、お客様の宅建業免許取得を応援します!
  2. 無料診断は、私がお客様のところへ伺います。初回無料診断は交通費も無料です。
  3. 新規申請は、無料診断から宅建業免許ハガキが届くまで最短45日で終了します。
  4. 更新申請は、最短3日で申請完了します。
  5. 定期的な御用聞き電話を致します。建設業許可以外のご相談もぜひお伺いさせていただきます。
  6. 「融資に強い」行政書士です。ご希望の借入額を獲得できるように、銀行マンが納得のいく事業計画書を作成します。

宅建業免許をシンプルかつスピーディーに取りたい方は、今すぐご連絡ください。

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!

 

報酬について

●大阪府知事宅建業免許申請をご希望の会社様(一人会社様)
行政書士オフィスNへのご依頼代金は、

免許新規なら税抜7万円+ハト、ウサギ協会加入申請3万円+実費約5万円=約15万円!
免許更新なら税抜7万円+実費約5万円=約12万円!
変更届申請は税抜3万円+実費約1万円=約4万円!
予告の無い追加料金は発生しない安心価格です!

※別途、役所手数料、公文書発行手数料がかかります。

最後に、行政書士 長島 崇より質問です。

時間をかけて面倒な宅建業免許手続きを自分でしますか?

それとも

宅建業免許光速申請請負人に任せて最短かつシンプルに不動産屋さんを開業しますか?

御社はどちらにしますか?

宅建業免許申請でお悩みでしたら、今すぐお電話ください。

不動産業をいち早く開業したい方は、今すぐ行政書士オフィスNにお電話を!


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.